MOVE with AWARENESS

カスタム検索

サイトの使い方

サイトマップ

コンタクト
コンタクト


YouTube チャンネルを登録しませんか

Learning


Operant conditioning


Classical Conditioning - Ivan Pavlov


Changing Behavior with Operant Conditioning


古典的条件付けとオペラント条件付けの相違点


マニピュレーションの環境について

教師がうまく環境と「新しく」て「違っている」と感じる複雑な動きを作り出せた時には,生徒はこのマニピュレーションが情報を提供してはいるが変化を起こそうとはしていない、主に情報的(informative)であって形成的(formative)でないと認識する。

Teaching by Handling by Yochanan Rywerantより勝手に引用


同じマニピュレーションを弱い力で行う

教師は例えば一旦停止し、少し経ってから同じようなマニピュレーションをずっと小さな量で再開する事も出来る。すると生徒はこの極少の刺激と習慣的で不釣り合いな反応(disproportionate response)との乖離(discrepancy)を認識する。この洞察のもとで生徒は入力情報を異なって理解し始め、そしてお決まりの反応をやめて別の反応を学習できる。

Teaching by Handling by Yochanan Rywerantより勝手に引用


神経運動機能に複数の階層レベルの制御

1. 意識のレベルの故意の行動が最上位となり、

2. 昔に学習し、現在はきわめて自動的に行われる行動はその中間レベルにあり、

3. 脊椎反射が最下位である。

Teaching by Handling by Yochanan Rywerantより勝手に引用


inserted by FC2 system